二度と戻れぬかつての世界へ
二度と抜けられぬ蟻地獄の底
いくらもがいても絡めとられる
はりめぐらされた悪意の買に

誰も逃がれ得ぬ
何もかもが変わり果てて悪意だけの世界からは
終わることの無い
悪夢の中命さえもとるに足らぬこの世界は

もはや悪は悪でなく
月に吠えそして闇に奮く
月に吠えそして闇に奮く時さえ満ちれば人は狼に

Remember
Homo Homini Lupus

牙も爪ももはや隠すことなく
守る約束・美徳もすでになく
人が人として生きる意味もない
生き残れなければ意味をなさない

涙枯れ果てて
俺は一人間に紛れ聞くに耐えぬ神の声を
信じ失えば
もしもこれが悪魔でなく神の声であるのならば

もはや人は人でなく
月に吠えそして闇に奮く
時さえ満ちれば人は狼に

Remember
Homo Homini Lupus

流された涙は忘れさられて
流された血すらも誰も気にとめず
怒りと悲しみ静めるすべなく
復讐こそが残された法

守り疲れても
これを悲劇と呼ぶのなら神の試練とするならば
忍び寄る影は
かつて人が愛し信じ守るべきと決めたものが

もはや神は神でなく
月に吠えそして闇に奮く
時さえ満ちれば人は狼に

在りし日(を)、振り返ることさえもなく
命を受け、変わり果てた姿さえ
裁きは、ただ忍び寄る音さえもなく
背を向け、手放すべきかすべてを

Send Translation Add to playlist Size Tab Print Correct